コーヒー豆|南米

南米地区

コロンビア トロピカルスウィート シティ

■産地の特徴■
コロンビア南部ウイラ県にあるボナンザ農園。 12ヘクタールのボナンザ農園では、コロンビア、カスティージョ、タビを栽培。2014年からナチュラルを作りはじめ、ソフトな酸味で甘いコーヒーが出来上がった。今回入荷したのはボナンザ農園「カツーラのナチュラル」です。 商品名は「トロピカルスウィート」香味もそんなイメージですね。

ウイラ県サン・アグスティン市アルヘンティーナ
「ボナンザ農園」農園主:アウレイオ・アルバ
標高1700-1750m
精製方法:ナチュラル
品種:カツーラ種
スクリーン15UP
2016/2017クロップ(2017年6月日本入荷)
■味わいの特徴■
「果実感をともなった、重層的で豊富な甘味&コク」「ほどよいワインフレーバー」
ナチュラル精製ならではの芳醇なワインフレーバーが特徴です。果実感たっぷりでジューシー。複雑・精妙で重層的な味わい。コーヒーの奥深さを感じさせてくれる一杯です。焙煎度は「シティロースト」です。 焙煎度の違う「パナマ カツーラワイニー」と比較すると、「ほろ苦さ」が少なくなった分、豊富な甘味&コクが前面に出てきています。 飲み口よく、フルーティでうまみたっぷりの「カツーラワイニー」です。

CAFE03 Mobile