>コーヒー豆|アフリカ

アフリカのコーヒー豆

ケニア マサイ フレンチ


■産地の特徴■
南アフリカ赤道直下の国ケニア。アフリカのコーヒー豆はキリマンジャロで知られるタンザニア(キリマンジャロ を挟んで北と南になります)が有名ですが、ケニアのコーヒー豆はヨーロッパでは第一級のコーヒーとして位置づけられています。浅煎りでは強い酸味が残って しまいますが、焙煎を進めることでこの豆の最大の特徴である「甘み」が生まれてきます。深煎り向きの豆として知られ、ボディがしっかりしているので、フレ ンチローストまで焙煎をすすめても、味がすかすかになることはありません。
「マサイ」はケニアコーヒーならではの香味の力強さを感じさせてくれます。
標高1600-2000m
品種:主にSL28、SL34 規格:AA
フルウォッシュド 2016/17クロップ(2017夏・日本入荷豆)
2017年8月25日発送分から2017豆
■味わいの特徴■
「濃厚なコク、力強いフレーバー、豊富な甘味」
濃厚なコクを持ち、力強いフレーバー、甘味もたっぷり、甘酸っぱさを感じる、ほどよい酸味が心地よい。ケニアコーヒーの力強さがしっかり感じられる「マサイ」です。一杯のカップから深い満足感が得られることでしょう。 焙煎度はフレンチの少し浅めです。表記は「フレンチ」といたします。この焙煎度ですと、苦みが立つ割りに飲み口が良く、重さはそれほど感じません。
アイスコーヒー、カフェオレなどにもかなりGoodです。

CAFE03 Mobile